お知らせ

2017/12/2「かわはら先生の新原発出前授業 福島は今どうなっているのか」開催

更新日:

2017年12月2日(土)、当会主催で「かわはら先生の新原発出前授業 ─福島は今どうなっているのか─」を開催します。

「かわはら先生の新原発出前授業 ─福島は今どうなっているのか─」概要

2011年3月11日に起きた福島第一原発の事故をきっかけにはじまった、かわはら先生の「原発出前授業」は、その後テーマに「憲法」が加わり、今年11月で420回を超えました。
福島の子どもたちを放射能から守るための活動の支援も行い、毎年福島に通って現状を見つめてきたかわはら先生に、今回は、今、福島で何が行われているかを中心にお話ししていただきます。
当日午後1時からは「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」の例会もあります。気軽な気持ちで、こちらもどうぞご参加ください。

日時、会場、参加費

日時
12月2日(土)10:00〜11:30
会場
札幌市北区民センター 3階講義室 (北25条西6丁目)
●最寄駅 市営地下鉄南北線「北24条」駅
参加費
300円
主催
泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会

※当日参加大歓迎。ただし会場準備等のためメールや郵送で事前申し込みをしていただけると助かります。

かわはら先生 プロフィール

川原茂雄。
札幌学院大学人文学部人間科学科教授。
1957年北海道長沼町生まれ。
日本大学文理学部哲学科卒業。
1980年北海道北部の下川商業高校の社会科教諭となり、3.11以後「原発出前授業」を始める。
著書に『高校教師かわはら先生の原発出前授業①②③』(明石書店・2012年)ほか多数。

お問い合わせ先

お問い合わせは当会までお願い致します。

泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ2階
札幌市民活動サポートセンター内 レターケースNo.256

当日午後「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」の例会も開催

原発出前授業の終了後、午後1時から、「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」の例会もあります。
場所は原発出前授業の会場と同じ北区民センターで、時間は13:00〜15:00の予定です。
気軽な気持ちで、こちらもどうぞご参加ください。

-お知らせ
-,

Copyright© 泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.