お知らせ

2017/9/10 講演「泊原発 再稼働してはいけない8つの理由」

更新日:

行動する科学者の会・北海道事務局長の小野有五さんに、電力供給、コスト、北電の経営、活断層、積丹半島の地形、火山、避難、核のゴミの8つの視点から、泊原発を再稼働してはいけない理由についてお話ししていただきます。

講演会の概要

日時
9月10日(日)13:30〜16:00
会場
札幌エルプラザ 2階環境研修室(北8西3)
参加費
300円
主催
泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会

講演「泊原発 再稼働してはいけない8つの理由」

講師
小野有五さん
北海道大学名誉教授、北星学園大学教授
行動する市民科学者の会・北海道事務局長

3月10日の安全審査会合で、原子力規制委員会は、「積丹半島の地盤は安定しており、地震性隆起はありえない」としてきた北海道電力の主張をくつがえし、泊原発に近い海底活断層を認定、地震性隆起を想定すべきとの異例の主張を自ら行いました。これは、昨年来、「行動する市民科学者の会・北海道」が、2回にわたって原子力規制庁に申し入れを行ってきた意見を、ほぼ踏襲した内容となっています。

行動する科学者の会・北海道事務局長の小野有五さんに、電力供給、コスト、北電の経営、活断層、積丹半島の地形、火山、避難、核のゴミの8つの視点から、泊原発を再稼働してはいけない理由についてお話ししていただきます。

お問い合わせ先

お問い合わせは当会までお願い致します。

-お知らせ
-, ,

Copyright© 泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.