活動報告

2016/11/25 「札幌市各区における『泊発電所の安全対策等に関する地域説明会』開催についての再々要請書」を提出

更新日:

2016年11月25日(金)、当会と札幌市各区住民有志は北海道電力に対し、「札幌市各区における『泊発電所の安全対策等に関する地域説明会』開催についての再々要請書」を提出しました。

今回の再々要請書を提出するまでの経過

1回目の要請

8月9日(火)、北海道電力に対して、札幌市各区における「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」開催についての要請行動を行いました。

当サイト参考記事

それに対し、8月30日(火)に北海道電力から回答が来ました。

当サイト参考記事

2回目の要請

2016年9月12日(月)、当会と札幌市各区住民有志は北海道電力に対し「札幌市における『泊発電所の安全対策等に関する地域説明会』開催についての再要請書」を提出しました。

当サイト参考記事

この要請書に対し、2016年10月14日(金)付で北海道電力から回答が届きました。

当サイト参考記事

再要請書に対する北海道電力からの回答内容の問題点

再要請書に対する北海道電力からの回答内容には以下のような問題点があると当会は考えました。

ホームページ等で伝えるため、札幌市各区における説明会は行わない、という点

札幌市各区における泊発電所の安全対策についての十分な質疑応答の機会の要請について、ホームページ等の媒体で伝えて行くので不要との見解は、北電が地域住民に対し、安全対策について真摯に理解を求めているものとはとても思えません。

開催済みの説明会後に状況が大きく変わっており、その説明内容についても更新されるべきである点

北電は10月27日に原子力規制委員会の審査会合で、津波対策として新設した防潮堤が地震による地盤の液状化で沈下する可能性を明らかにしています。

規制委からは27、28日の現地調査で積丹半島西岸の隆起要因について北電の主張である広域的隆起に対し、地震性隆起ではないかとの懸念を示し、北電に資料の追加提出を求めています。

このように、札幌市で説明会を実施した2016年9月18日から状況が大きく変わっており、住民の不安は募る一方であり、単に札幌各区や道内各地へ説明会を展開するだけでなく、その説明内容についても更新されるべきです。

2016/11/25 「札幌市各区における『泊発電所の安全対策等に関する地域説明会』開催についての再々要請書」を提出

以上のような経過で、2016年11月25日の「札幌市各区における『泊発電所の安全対策等に関する地域説明会』開催についての再々要請書」提出に至りました。

以下に再々要請書を掲載します。

再々要請書 本文

2016年11月25日

北海道電力株式会社代表取締役社長  真弓 明彦 殿

泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会
札幌市各区住民有志

札幌市各区における「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」
開催についての再々要請書

 当会と各区有志が本年9月12日に提出した再要請書に対しての回答を、貴社から10月14日付でいただきました。

 誠に遺憾ながら貴社からの回答は私たちの要請を受け入れるものではありませんでした。

 私たちは札幌市各区において泊発電所の安全対策について十分な質疑応答の機会を要請したものの、ホームページ等の媒体で伝えて行くので不要との見解は、貴社が地域住民に対し、安全対策について真摯に理解を求めているものとはとても思えません。

 また、貴社は10月27日に原子力規制委員会の審査会合で、津波対策として新設した防潮堤が地震による地盤の液状化で沈下する可能性を明らかにしています。規制委からは27、28日の現地調査で積丹半島西岸の隆起要因について貴社の主張である広域的隆起に対し、地震性隆起ではないかとの懸念を示し、貴社に資料の追加提出を求めています。

 このように説明会を実施した9月18日から状況が大きく変わっており、住民の不安は募る一方であり、単に札幌各区や道内各地へ説明会を展開するだけでなく、その説明内容についても更新されるべきです。以上のことから納得のいく早急な、札幌市各区における「泊発電所の安全対策等に関する地域説明会」開催を求めるものです。

 回答は12月9日までに文書にて下記の連絡先あてにお送りください。

(連絡先省略)

-活動報告
-, ,

Copyright© 泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.