お知らせ

2016/9/7申込締切 北海道電力が札幌市で「泊発電所の安全対策等に関する説明会」を開催

更新日:

泊原発で福島第一原発でのような事故が起きれば、札幌市民そして全道民の健康と生活も経済も大きな打撃を受ける。泊を再稼働させるというなら丁寧に説明してほしい。
北海道電力は私たち市民・道民のそのような声の高まりと、秋元札幌市長の「札幌でも説明会を」の声を無視することができず、札幌で「泊発電所の安全対策等に関する説明会」を開くと、8月23日に発表しました。

しかしその「説明会」…申し込み期間はたったの2週間。定員600人で行うというのです。ほとんど周知が行われない中での開催。それに定員600人の広い会場で参加者が納得のいく質疑応答ができるわけがありません。

ですが、ここはともかく…

まずは申し込みましょう、
それから多くの人に呼びかけましょう。

北電による形式的な「説明会」の場を、私たち道民の「泊原発を動かさないで!」の思いを表現する場へと変えてしまいましょう。

北海道電力による「泊発電所の安全対策等に関する説明会」

とき
2016年9月18日(日)17:00〜
※開場・受付16:00〜 ※終了は19:30を予定
会場
ホテルさっぽろ芸文館3階ロイヤルホール 札幌市中央区北1条西12丁目
参加対象
北海道内居住者
定員
600

申し込み方法

必要事項(「お名前(ふりがな)」「郵便番号」「ご住所(参加証送付先)」「電話番号」)を記入のうえ、下記いずれかの方法で申し込み

ウェブ
北海道電力のホームページ 「応募フォーム」から申し込み
はがき
※当日消印有効
〒060-8677 札幌市中央区大通東1丁目2番地 北海道電力(株)広報部「説明会係」 宛
FAX
011-210-9586 FAX用お申し込み用紙(PDFファイル)で申し込み

締切 2016年9月7日(水)17:00

応募フォーム、FAX用お申し込み用紙(PDFファイル)は、北海道電力のウェブサイト内にある以下の説明会案内ページにあります。

当日都合が悪くて参加できない方は

都合の悪い方は、
「いついつにやってほしい」
「どこどこでやってほしい」
「説明をしに来てほしい」
など北海道電力に請求しませんか?

何百万人も住んでいる北海道の、たった600人に説明したぐらいで、「市民への周知をした」ことにされたらたまりませんよね。

-お知らせ
-,

Copyright© 泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.