当会について

ごあいさつ

 「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」は「泊原発の廃炉をめざす会(以下「廃炉の会」)」の地域連絡会のひとつとして 2016年5月7日(土) に発足しました。

 母体である「廃炉の会」は、東京電力福島第一原発事故を目の当たりにして行動を起こした有志により、2011年7月7日に結成されました。同年11月11日には北海道電力を被告とし、泊原発の廃炉を求める訴えを札幌地裁に提訴。現在1233名の原告団と67名の弁護団により訴訟が続けられています。また同時に「廃炉の会」では、原発のない社会を実現するため、講演会の開催や署名運動などの市民運動を続けています。

 その地域連絡会である私たち「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」は、会員相互が顔の見える関係をつくることにより、地域に根差した活動を活発に展開してゆきたいと考えています。また「廃炉の会」と提携し、同じ目的をもって活動している様々なグループや個人と手を携えて、泊原発を廃炉にし、大間原発の建設をやめさせ、北海道に放射性廃棄物を持ち込ませないなど、脱原発を実現するために歩んでいきたいと考えています。

 福島で起きたこと、起きていること、将来起きるかもしれないこと、それらすべてに目をつぶり、国は露骨に「原発再稼働」を推し進めています。また北海道電力はただひたすら「泊発電所の再稼働」を社是としています。

 もし泊原発が再稼働し苛酷事故が起きれば、私たちは、健康で安心できる生活はもとより、この北海道の農業も漁業も観光も、ほとんどを失ってしまいます。
 そんな明日はごめんです。私たち一人一人の力は弱くても、知恵をしぼり、手を結びあえば、きっと再稼働をとめる道はあるはずです。そのために、知恵と手を貸してください。「泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会」は、あなたの参加をお待ちしています。

当会の概要

名 称
泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会
設 立
2016年5月7日
目 的
泊原発及び日本全国の原発の廃炉を実現し、北海道に核廃棄物を持ち込ませないための活動を行う。
所在地
〒060-0808 札幌市北区北8条西3丁目 札幌エルプラザ2階
札幌市市民活動サポートセンター レターケース256
活動内容
泊原発廃炉訴訟の勝利を目指す諸活動
脱原発の学習、宣伝、知識の普及
原発施設設置責任者、及び国、北海道、関係市町村に対しての要請
「泊原発の廃炉をめざす会」と連携し、北海道や全国のみなさんと手を結んで行動する

更新日:

Copyright© 泊原発の廃炉をめざす札幌北区の会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.